骨格診断アナリストの活躍

診断試験正解率100%基準の
厳しい骨格診断ファッションアナリスト検定に合格し、
輝かしい活躍をみせる骨格診断アナリストの紹介です。
アナリストを目指す方に向けて、メッセージを掲載しております。

古閑 美有紀MIYUKI KOGA
骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト

Q1.骨格診断アナリストを目指したきっかけは?

パーソナルカラーだけでファッションをご提案することに限界を感じていたところ、骨格診断の存在を知りました。
人の質感やフレーム感、立体感から似合うファッションを導き出すという理論は新鮮で、理にかなっているところに惹かれました。
また自身のファッションも色だけでなく好みや感覚で選んでいたため、失敗したことも数知れず…。
人にアドバイスをするにはそこを修正する必要があると思い、受講を決めました。

Q2.現在行っている主な仕事内容は?

自宅サロンにて個人のお客様のパーソナルカラー診断と骨格診断、ショッピング同行、スクール講師が主な活動内容です。
20代~60代と幅広い年齢層のお客様から「似合わない原因が分かりスッキリしました」「ショッピングが楽になりました」「周りから褒められるようになりました」「オシャレが楽しくなり自分もまだまだイケる!と感じました」といったご感想をいただくととても嬉しく、やりがいを感じます。

Q3.資格を取得して良かったことは?

骨格理論から導き出される色以外の要素(素材、形)に対するご提案は、その論拠が明確であるため説得力があります。
またショッピング同行では、洋服から小物までのアイテム選別をスピーディーかつ根拠をもってご提案できるため、お客様の再現性も高く好評です。
この資格を取得することで自身のファッションセンスと自己演出のスキルも磨かれますし、お客様の本来の魅力を引き出す楽しみも味わえます。

Q4.今後の目標やチャレンジしたいことは?

「ファッション迷子を救い、装うことを楽しんでもらう→人生を楽しんでもらう」をモットーにこれまで活動してきました。
この想いは今も変わらず、今後も個人のお客様のコンサルティングを続けながら、イベントやアナリストの育成事業にも力を入れたいと思います。

骨格診断アナリストを目指す方へのメッセージ

書籍やネットなどで骨格診断に関する情報は増加傾向にありますが、自己診断ができないため私たちアナリストが必要とされています。
この資格の取得には理論への深い理解と診断技術の両方が伴います。特に、診断技術の向上には診断の「数」という経験値を要するため、時間がかかるかもしれません。
しかし、時間がかかるからこそ一度身に着けたこの技術は、価値の高い一生ものです。
人に喜ばれる仕事に繋がっていることは間違いありません。ぜひ挑戦してみてくださいね。

佐藤 範子NORICO SATO
骨格診断ファッションアナリスト
イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト

Q1.骨格診断アナリストを目指したきっかけは?

当時、結婚相談所でカウンセラーとして働いていたのですが、婚活パーティー時にお召しになっている会員様の服装にいつも違和感を覚えておりました。それは、男性にも女性にも感じました。
それをどうお伝えしたらよいのかわからなかったですし、勉強をしたところで知識だけだと何の説得力もないので、きちんとお伝えするには肩書の必要性を感じ、骨格診断アナリストを目指しました。

Q2.現在行っている主な仕事内容は?

自身のサロンを経営しております。パーソナルカラー、骨格診断、ショッピング同行、女性のための美をテーマにしたセミナーや結婚相談所様主催のセミナーなどで診断をさせていただいております。
30代、40代の女性の方からのお申し込みが多く、皆様『何を着たらよいかわからない』とおっしゃいます。
カラー、骨格診断で丁寧にカウンセリングすることでお帰りの際には足取りも軽く
『スッキリしました!』『買い物が楽しくなりそうです!』と笑顔で言っていただけます。
お客様のお悩みを解決できたことに対してホッとすると同時に満足感も味わえます。

Q3.資格を取得して良かったことは?

やはり、勉強した知識だけだと自信をもってお伝えすることができませんが、あの難しい試験を突破してやっと取得できた資格なので、堂々と自信をもってお伝えできることです。
また、ホームページやブログでもアピールできる強い武器だと思っています。

Q4.今後の目標やチャレンジしたいことは?

コツコツと続けていくことが一つの目標です。
当初から考えていた目標は、結婚相談所様と連携し会員様の服のお悩みを解決しつつ、
成婚率アップに貢献することです。もう一つは認定校になれるように目指しています。

骨格診断アナリストを目指す方へのメッセージ

肩書は間違いなく大きな財産になります。諦めずに何度も挑戦してください。私も2度試験を受けています。
それから補習授業をなるべく受けて、とにかくいろんなタイプの骨格を触って脳と体で覚えていくしかないです。頑張ってください!

清水 由美子YUMIKO SHIMIZU
骨格診断ファッションアナリスト
パーソナルスタイリスト
パーソナルカラーアナリスト

Q1.骨格診断アナリストを目指したきっかけは?

その人に似合った洋服選びには、色や体型やイメージだけでは説明のつかない理由があると感じた時に骨格診断に出会いました。
「これを知ればもっと洋服選びが楽しくなるのでは?」と感じ早速学ぶことに。勉強すればするほど奥深く追求する意欲が湧いてきました。今まで自分がずっと感じていた疑問が解決できたことで、同じように感じている人にこの理論を伝えられたら喜んでくれるかもしれないと思い、アナリストになることを決めました。

Q2.現在行っている主な仕事内容は?

骨格診断 を含めたファッションコーデカウンセリングと試着アテンドを行なっています。
きちんとした理論と心理面のフォローが一緒にお伝えできるので私自身も自信を持って説明できますし、
お客様の納得感が違います。お客様が試着をした時の笑顔やカウンセリング後の晴れ晴れとした表情を見るたびに、心が震えるくらい嬉しくなります。

Q3.資格を取得して良かったことは?

様々な骨格診断が存在するのもまた事実ではありますが、パイオニアのもとで基本を学んだことでそれらとの違いも自分で説明と納得が出来るようになり、勉強になりました。
また、お客様からの信頼度も高まったと感じております。

Q4.今後の目標やチャレンジしたいことは?

もっと今の仕事のフィールドを広げて、どんな業界ともコラボしていける企画を考え続けています。
講師として全国、海外にも進出していけたら嬉しいと思っています。

骨格診断アナリストを目指す方へのメッセージ

人の身体をジックリ見ることも触ることも、なかなか珍しい経験です。ですからたくさんの人の協力が得られ、骨格タイプ別の診断結果を深く理解することができる環境でのレッスンは多ければ多いほど良いかと思います。
また、体型にコンプレックスを感じている人にとっては他人と比べず自分を知り認めることができるようになる理論だと思いますので、自分の成長のみならず、世の中や社会へ貢献できる要素になると自負し一緒に広めていけたら幸いです。

西谷 依里子ERIKO NISHIYA
イメージコンサルタント
ウォーキングインストラクター
ビジネスマナー講師

Q1.骨格診断アナリストを目指したきっかけは?

自分の知識を検定という“認められた自信”にしたいという理由で受験いたしました。
実際にアナリストとして活動してからは、協会で認められている“認定アナリスト”は
お客様がより安心して正確な診断を受けることができるアナリストの大きな目印になっていると思います。

Q2.現在行っている主な仕事内容は?

地域の文化センターなどでのグループレッスンや、お似合いになるファッションのご提案・コーディネートを
マンツーマンで行っております。
「周りから褒められた」「もっと自分を大切に、家族のためにも綺麗な女性でいたいと思った」
「おしゃれすることに興味が持てた」と、コーディネートをお客様が納得し、笑顔になった時にやりがいを感じます。
ご本人が喜んでいただくことはもちろん、ご主人やご家族、ご友人から褒められたというご感想をいただくと
私も自分のことのように嬉しく、この仕事をしていて良かったと実感いたします。

Q3.資格を取得して良かったことは?

資格を取得し、認定アナリストになると、年1回の勉強会に参加することができます。
同じ状況の仲間と悩みを共有したり、勉強会の課題についてディスカッションしたりすることで知識を深めていくこともできます。
普段は一人で活動しておりますので、様々な場所で活躍するアナリストの皆さんと交流できる機会は大変ありがたく、モチベーションにも繋がります。

Q4.今後の目標やチャレンジしたいことは?

“体の中からも外からも綺麗に”をコンセプトに、昨年レストランと骨格診断のコラボレーションイベントを行いました。同様に、女性が綺麗になれるイベントを様々なジャンルの方と一緒に企画し、提供できたらと思っております。

骨格診断アナリストを目指す方へのメッセージ

ファッション業界は常に変化していきます。
基本的な骨格診断理論は変わりませんが、骨格診断の知識をスクールで学んだ時のままにしておくのではなく、その時々の流行をどのように取り入れていくのかを思案し、知識を更新していくことが、お客様の満足感につながるのではと思っております。
また認定アナリストになることで、次に進めるステップが待っています。
勉強会の参加やコラム記事の応募は、知識の再確認・ブラッシュアップできる大切な機会ですし、自信にも繋がります。
お客様のためにも自身のためにも是非楽しみながら挑戦していただければと思います。

野勢 まりこMARIKO NOSE
骨格診断ファッションアナリスト
骨格診断ファッションアナリスト認定協会 広報委員
株式会社ビジュアルコーチ代表取締役
イメージコンサルタント
カラーアナリスト

Q1.骨格診断アナリストを目指したきっかけは?

人をブラッシュアップさせるビジネスで独立したいと思い、イメージコンサルタントを目指していた時に骨格診断と出会いました。センスではなく理論をベースとした内容はとても興味深く、また説得力の高いものであったのでディプロマ取得を目指しました。

Q2.現在行っている主な仕事内容は?

イメージコンサルティング付きオーダースーツのサロンを経営しております。イメージコンサルタントとして骨格診断やパーソナルカラー診断をもとにファッションのコーディネートなどを行っていたのですが既製品では限界を感じ、本当に似合う服を実現すべくオーダー事業をスタート。ワンストップで骨格診断&カラー診断を無料で提供できるテーラーは業界初ですし、お客様も理論に基づいたご提案に安心してコーディネートをお任せくださいます。

Q3.資格を取得して良かったことは?

経営者団体や百貨店などで講演させていただくことも多いので、資格を持っていることで自身の権威付けにもなりますし、主催者側からディプロマの提出などを求められることもあります。
特にファッションの世界には様々な理論があり、独自の感性で活動されている方も多いので、資格取得により、自身のスキルの証明ともなるので安心して活動できます。

Q4.今後の目標やチャレンジしたいことは?

骨格診断ファッションアナリストが活動できる場を作っていきたいですし、
自社のオーダー事業の仕組みを活かして、一緒に活動できる仲間を増やしていきたいと思っております。
現在少しずつではありますが、ファッションアナリストがビジネスの世界で自活できるための教育をしております。皆さんの活躍で少しでもこの資格の認知度がアップすると嬉しいです。

骨格診断アナリストを目指す方へのメッセージ

決して簡単ではない認定試験だと思いますが、正しい知識と差別化のためにも資格取得頑張ってください。
また資格取得にとどまらず、その知識をしっかり体得すべく、積極的な活動を応援しております!

骨格診断ファッションアナリスト
認定協会公式テキスト

著者:(社)骨格診断ファッションアナリスト認定協会 二神弓子/上内奈緒/丸田久美子/森本のり子
本体価格: 12,000円+税
2017年1月18日初版発行

骨格診断ファッションアナリスト認定協会
公式本

骨格診断×パーソナルカラー
本当に似合う服に出会える魔法のルール
著者:二神弓子(代表理事)
本体価格:1,300円+税
2017年3月10日初版発行
骨格診断×パーソナルカラー
本当に似合うBestアイテム事典
著者:二神弓子(代表理事)
本体価格:1,300円+税
2017年11月9日初版発行

当協会理事、認定アナリストの著書も好評発売中です!

骨格診断®と髪質診断で見つける
もっと似合う髪型の法則
著者:森本のり子 監修:二神弓子
わたしに似合う最強コーディネート:
骨格診断®×パーソナルカラー診断
著者:近藤なつこ 監修:二神弓子
骨格診断®とパーソナルカラー診断で
見つける似合う服の法則
著者:森本のり子 監修:二神弓子